サイドカーとして

独自設計のエアーサスペンション・オートレベリングシステムを搭載し安定した走りを可能にしています。
通常のカメラヘッド以外でも、カメラリモートシステム、コンチネンタル・ヘリコプターマウント、ステディカムをセットできます。
サイドカーは左右2タイプを用意しており、それぞれ約5分で取り付けが可能です。
公道上でオートバイに2名、サイドカーに2名の計4名が乗車できるように登録してあります。
マラソン、自転車レース、カーチェイスなど、特に小回りがきくので、従来のカメラカーでは撮影できないような場所での撮影に最適です。
 
 

写真・動画はこちらです。